家事

おでかけ時に忘れない!玄関ドアにカンタン&シンプルなマスク収納

東京都小金井市の整理収納アドバイザー 水谷妙子です。

インフルエンザが流行してきましたね。この時期、風邪予防&乾燥防止のため、玄関にマスクを常備します。

我が家は玄関に台がないので、マスクはドアにつけるか、収納の中に置くか、どちらかになります。今回は、ドアにつける方法をご紹介しますね。

玄関ドアに貼れるマスクケースは色々なメーカーから販売されていますが、我が家の「これでいい!」と思った方法です。

マスクはなんでもいいのですが、よく使っているのが無印良品の 不織布マスク(大容量)。40枚入で499円です。

フタをあけ、内側のフタをミシン目に沿ってくりぬき、中のビニールも開けておきます。

取り付けに使うアイテムは、ティッシュボックスホルダー。これは100円ショップのセリアで購入したものです。

上下でボックスを挟んで固定する商品で、様々な幅に対応しています。背面に強力マグネットがついています。

ホルダーを玄関ドアに貼り付けたら、マスクの箱を上下でギュッと挟みます。これだけ。

マスクのフタをあけ、ミシン目のスキマから片手でサッと取り出すことができます。

何か別のケースに詰め替える手間もなく、ビニールのスキマから取るので、衛生面も気になりません。

もし外れそうな場合は、マスクの箱を強めに挟みこむと 固定されやすいと思います。

マスクの種類、ドアとの相性によっては くっつきにくいこともあるかもしれませんが、我が家は快適に使えています。よろしければ、参考にされてみてくださいね。

とは言え、玄関ドアにはジャマだなー!という方もいらっしゃると思います。

次回は、我が家にもう1箇所あるマスク置き場の「収納の扉の裏につける」方法をお伝えしますね!

それでは!


↓下の写真バナーをクリックしていただくと、ブログランキングサイトのポイントが上がる仕組みになっています。 

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ


にほんブログ村

1日1回のクリックが有効になります!大変お手数をおかけしますがポチッとクリックして応援していただけると嬉しいです!


フォロワー4万人超のInstagram!こちらも是非フォローしてみてくださいね!

ABOUT ME
水谷 妙子
水谷 妙子
ものとかぞくでは、「家族が笑顔になる暮らし」を目指して、あなたの暮らしがうまく回る「仕組みづくり」のお手伝いをします。 無理せず心がホッとラクになり、生活が変わっても自分で見直していける。そんな毎日を応援します。