アイコン、文字、色を自由にカスタム!無印良品のラベル作成サービス

東京都小金井市の整理収納アドバイザー 水谷妙子です。
先日のkurasumuさんとのインスタライブでお話ししたアイテムやワザをご紹介!
テーマは「オムツ替え」でしたが、赤ちゃんと暮らすためのお部屋の中のアイテムについてもご紹介します。
今回は、ラベルシールです。

我が家では、無印良品のラベルシール作成サービスを使っています。これは、紙製品にスタンプが押せたり、布製品に刺繍が入れられるMUJI YOURSELFという店舗での商品カスタムサービスのひとつです。

市販のラベルは、使いたいアイコン+文字がない…かといって、自分で描いたりパソコンで作るのも面倒…そんな時に便利です。
店頭の端末を操作して、隣のプリンターで出力。その場であっという間にラベルが印刷できます。ただし、現在は東京都内の2店舗(丸井吉祥寺店&渋谷西武店)のみの限定サービスになります…。

生活用品をはじめとする300種類以上のアイコンがあり、一般家庭で収納したい&ラベルをつけたい物は、ほぼ揃っています。
シール自体は、ほぼ透明で、どんな色の収納用品でも馴染みます。(台紙は白ですが、はがすと半透明になります)

シールのサイズは3種類から選べます。
①小(長方形 4.5cm×1.5cm)→10円
②中(正方形 4.5cm×4.5cm)→30円
③大(長方形 9cm×4.5cm)→50円

こちらは、中サイズです。

こちらは、小サイズです。

テプラやピータッチなどに比べると、大きなサイズが作れることが特徴です。特に子供用には、大きい方が見やすいのでありがたいですよね。

シールのレイアウトは、アイコンのみ、アイコン+文字、文字のみ、手描きイラストなど色々な組み合わせが可能です。入力する文字も、漢字/ひらがな/カタカナ/アルファベットなど自由に選択可能です。印刷色も、9種類から選べます。

我が家のラベルをご紹介します。
衣類収納は、左から6歳、3歳、1歳の棚になっています。(前回のブログでも触れましたが、家具はIKEAのトロファストです)

6歳長女の物は、オレンジ色。「おしゃれ」というのは、本人のおしゃれがいい!というリクエストから…(笑)ヘアゴムやアクセサリーなどが入っています。

3歳長男の物は、緑色。共用のマスクや体温計などは、黒で印刷してこの列に置いています。

1歳次男の物は、青色。例えば同じスタイでも食事用のものとヨダレ用があるので、それぞれ文字を変えています。

ラベルは使う人がわかることが大前提。それぞれのご家庭内の分類方法や、使う人が誰かによっても表現が異なります。
特に子供向けの収納であれば、年齢によっても習熟度が異なるので、イラスト、文字、色、大きさなどを工夫する必要があります。

例えば我が家の子供収納は「アイコン+ひらがな」にしています。
Tシャツは、T-shirtではなく「てぃーしゃつ」です。ズボンも、bottomではなく「ずぼん」です。
我が家の考えでは、日本人の、しかもお片づけ初心者の子供に対して、英語で書く必要性は全くないと思いますし、まだカタカナが読めない3歳、1歳もいるので、あえて「アイコン+ひらがな」にしています。
それが、本当の意味での「子供目線での収納」だと思っています。

それぞれの家庭で考えは異なりますし、物も分類も色々なので、使いたいラベルが違うのは当然のこと。この無印良品のラベルシール作成サービスを使えば、カンタンにカスタム&出力できますよ!
サービス可能な店舗は限られますが(東京の丸井吉祥寺店&渋谷西武店)、お近くの方は是非お試しください!


↓下の写真バナーをクリックしていただくと、ブログランキングサイトのポイントが上がる仕組みになっています。 

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ


にほんブログ村

1日1回のクリックが有効になります!大変お手数をおかけしますがポチッとクリックして応援していただけると嬉しいです!

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP