パーツを活用して、長く愛用する!無印良品の冷水筒

整理収納アドバイザーの水谷妙子です。

今日は「パーツ」についてのお話です。

我が家は無印良品の冷水筒を愛用しています。

子どもが自分で注ぐこともあるので、扱いやすいように1L×2本を使っています。

冷蔵庫のドアポケットにもスッキリ収納できるので重宝しています。

でも実はコレ…廃盤品なので、今販売しているものではないんです。(今はハンドルなし)

パッキンに漂白剤を使っても、黒カビの跡が…。劣化が気になっているけど、それを理由に本体ごと買い替えるのはもったいない、という状態です。

無印良品のお店で聞いてみたら、パッキンのみ取り寄せてもらえることに!

同封の注意書きを見ると、今販売しているモデルとパッキンが共通なのかも?

無印良品では「P」マークがある商品は別売りのパーツの用意があります。ネットストアの商品ページで確認できます。

廃盤品は検索しても出てこないかも…。お店やお客様室に聞くとわかる場合も!

色々な事情があると思うので、全ての廃盤品のパーツを用意しておくことは、現実問題難しいかもしれません。

でも、今回のように、本体が使えて、パーツの用意があるうちは、取り寄せ制度を活用しながら、長く使えるよう大切にしていきたいと思います!

それでは!


↓下の写真バナーをクリックしていただくと、ブログランキングサイトのポイントが上がる仕組みになっています。 

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ


にほんブログ村

1日1回のクリックが有効になります!大変お手数をおかけしますがポチッとクリックして応援していただけると嬉しいです!


フォロワー5万人超のInstagram!こちらも是非フォローしてみてくださいね!

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP