日常

スリランカのスパイスティー、サマハン

東京都小金井市の整理収納アドバイザー 水谷妙子です。

今日は、我が家で最近よく飲んでいるお茶をご紹介します。

年末、スパイス料理人の友人と会った時にいただいた「サマハン」という名のお茶。

スリランカの製薬会社、Link Natural社が作っている、アーユルヴェーダの考えをベースに配合されたスパイスティーです。

パッケージを見て「なんだかスパイスがいっぱいだぞ」と裏面を見たら…

なんと14種類(!!)のスパイスやハーブがブレンドされていました。あまり詳しくないので、それぞれの効能はわかりませんが、なんだか効きそう…!

中身は顆粒タイプで、お湯を注いでスプーン等でかき混ぜるとサッと溶けます。分包タイプで、ちょうど一杯分の量が入っています。家でも外出先でも便利です。

肝心なお味は、ピリッとスパイシーで、とっても刺激的!辛味やスパイス料理が好きな方は、間違いなくクセになります。

飲んだ瞬間「カーーーー!」っとスパイスを感じつつも、きび糖が入っているのでほんのり甘いので、とても飲みやすいです。

そのままでも美味しいですが、アレンジ方法もご紹介!ミルクを入れるとチャイ風に。ほんの少量のお湯で溶いてから冷たいソーダで割っても美味!

現地スリランカでは「葛根湯」のように使われているようで、風邪のひきはじめに飲む方もいるのだとか。

身体が内側からポカポカ温まるので、寒さがしみるこの時期にぴったりです。

我が家では、1杯飲んですぐ、夫婦で気に入ってしまいました。

夫から「なくなる前に買おう!」とリクエストを受け、速攻でAmazonで注文しました。会社にも持参して、1日に1回は必ず飲んでいるようですよ。

このサマハンをくれた友人のスパイス料理人は、小神野彩子さん

インド料理研究家の第一人者、香取薫さんが主宰される「キッチンスタジオ・ペイズリー」のインストラクターコース修了し、現在は料理人としてスパイス講座や、イベント、カフェでのランチ提供など、幅広く活躍中!

インド家庭料理の知恵をふんだんに使い、日本人でも食べやすい味を提供されています。

そんな彩子さんの料理が食べられるイベントが、2月に東京都杉並区で開催されます。

【2/29永福シネマ】スパイスとインドの日常の食卓と、『聖者たちの食卓』上映会(お話とダールカレーの軽食付き)

私も行きたい!もしよろしければ、チェックしてみてくださいね!

それではまた。


↓下の写真バナーをクリックしていただくと、ブログランキングサイトのポイントが上がる仕組みになっています。 

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ


にほんブログ村

1日1回のクリックが有効になります!大変お手数をおかけしますがポチッとクリックして応援していただけると嬉しいです!


フォロワー4万人超のInstagram!こちらも是非フォローしてみてくださいね!

ABOUT ME
水谷 妙子
水谷 妙子
ものとかぞくでは、「家族が笑顔になる暮らし」を目指して、あなたの暮らしがうまく回る「仕組みづくり」のお手伝いをします。 無理せず心がホッとラクになり、生活が変わっても自分で見直していける。そんな毎日を応援します。