家事

少しずつパーツを買い足して使いやすく!ティファールのフライパン&鍋

東京都小金井市の整理収納アドバイザー 水谷妙子です。

本日は、フライパン&鍋について。我が家では、取ってがとれるティファールのシリーズを愛用しています。

ガス火専用の「インジニオ・ネオ ハードチタニウム」というシリーズです。2年ぐらい使っています。

それまで、取ってがとれるタイプを使ったことがありませんでした。引越しをして、引き出し式の収納になったことで、こちらを選びました。

引き出しの手前に調理ツールを立てたかったので、鍋・フライパン類を省スペースに立てて収納したかったのです。

取っての着脱はワンタッチで、とっても簡単です。鍋・フライパンにもガッチリつきます。

フタはガラスで、フチにぐるりとシリコンが巻いてあり、使う時、洗う時、収納する時にガチャガチャ音がしません。

フタのツマミが可動するのも地味に便利。スリムに収納することができます。

はじめに購入した時は、9点セットでした。

このセットには、26cmガラスフタが入っていませんでした。私は料理をする時に炒め蒸しをすることが多いので、無いと困るなと思って26cmのフタだけ追加購入しました。

数ヶ月経って、我が家の料理で毎日使うラインナップが判明しました。16cm鍋、26cmフライパン、26cm深型フライパン、26cmガラスフタ、取って。

取ってを1本買い足してみると…

取ってが2本になるだけで、私の料理スタイルだとすごく使いやすくなりました。

さらに、26cmガラスフタを追加購入したら、料理の効率化が進み、時短に繋がりました。

こういったセットものを購入する時って、ちょっと難しいですよね。使うかもしれないけど、使わないかもしれない。あったらいいかも、なくてもいいかも。

でも逆に、バラで必要なモノを買えと言われるのも、よっぽど自分の料理スタイルが確立していないと難しい。(そして、その調理道具によっても、それまでの料理スタイルが変わるかもしれないし)

私の場合は、はじめの9点セットを使ってみて、改めて自分の日々の料理を見直すことができました。

そして使っているうちに「やっぱりもう1個あったほうがいいな!」と判断したものだけを追加購入して、今の我が家に最適なラインナップが決まりました。

最終的には、このような感じになりました。

結果的にいうと、セットに含まれていた白っぽい20cmシールフタ、16cmシールフタ、16cmガラスフタは、ほとんど使わないので2軍落ちして、置き場を分けています。

でも、それも私は使ってみないと分からなかったです。購入時に薄々思ってはいたけども、バッサリ「いらないよね」という判断は、はじめからはできなかったと思います。

そして、もしそういう「使えない」というレビューがあったとしても、人によって、料理方法によって全然違うしなー、と思ったかなと。

整理収納にも共通して言えることですが、なんでも「いきなりベスト!」は難しいです。

様子を見ながら、少しずつ試行錯誤しながら、自分と家族に合ったスタイルを見つけられたらいいなと思います。

参考にしていただけると幸いです。


↓下の写真バナーをクリックしていただくと、ブログランキングサイトのポイントが上がる仕組みになっています。 

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ


にほんブログ村

1日1回のクリックが有効になります!大変お手数をおかけしますがポチッとクリックして応援していただけると嬉しいです!

ABOUT ME
水谷 妙子
水谷 妙子
ものとかぞくでは、「家族が笑顔になる暮らし」を目指して、あなたの暮らしがうまく回る「仕組みづくり」のお手伝いをします。 無理せず心がホッとラクになり、生活が変わっても自分で見直していける。そんな毎日を応援します。