整理収納×ものづくりの経験を活かし、出版・商品開発・講座など、さまざまなジャンルのお仕事をさせていただいています。

どんな情報(もの)を、誰に届け、どうなりたいか。それぞれのプロジェクトに合わせた最適解をご提案するだけでなく、告知まで行うことで(SNSの総フォロワー数6万人超)集客力・認知度UPもご期待いただけます。

商品開発

無印良品にて手がけた商品は、13年間で500点以上。また、その過程で調べた他社製品は5,000個以上。メインターゲット、価格帯、販売経路などに合わせて柔軟にご提案をいたします。
企画アイデア出し、競合リサーチ、仕様書作成、試作品の使用検証&修正、広告媒体のビジュアルディレクションを含めて総合的なプロデュースが可能です。

出版

2020年7月に発売された「水谷妙子の片づく家 余計なことは 何ひとつしていません。」(主婦と生活社)は、販売後、即重版。監修した小学生向けの「すみっコぐらしのおかたづけ」(小学館)は発売4カ月で早くも3刷3万部。
整理収納やモノ選びの知識をさまざまな切り口で編集し、実用書から児童書まで、幅広い年齢層に情報をわかりやすくお届けします。

講座

企業・教育機関・サークル・団体などで講座を行っています。特に2020年1月に無印良品恵比寿店で開催した、「こどもがみるみる片付ける 整理収納 はじめの一歩」講座では、定員の3倍ものキャンセル待ちが発生し、人気を博しました。
主催者さまの目的・ご要望に沿って講座の内容を練り、わかりやすくデザインした資料と“あるある”トークで整理収納メソッドを伝えます。対面はもちろん、オンライン講座も積極的に可能です。

企業さまとのお取り組みの例

スクロールさま

全国の生協組合員さま約800万人に向けて毎週カタログを届ける老舗の通信販売会社です。日本生活協同組合との関わりは約50年。ファッションアイテムや暮らしに役立つ雑貨を販売しています。
2020年の12月上旬配布のカタログにて、10シリーズ(色違い・サイズ違いを含めると約40アイテム)を開発いたしました。生協さまのカタログ通販という特性上、限られた誌面で伝わりやすいキャッチーな商品、女性に好まれる色づかいや細やかな機能を入れてつくりました。
商品開発アイテム:ショルダーバッグ、ポーチ、家計管理ポーチ、クローゼット収納等

小学館さま

小学生や幼児向けをはじめとして、幅広い分野の雑誌や書籍を発行する総合出版社です。
2019年8月より、子育てサイトのHugKum(ハグクム)にて、隔週で専門家として執筆中。2020年4月、監修した「すみっコぐらしのお片づけ」発売。ご好評につき発売4カ月で早くも3刷3万部を突破!全国各地の書店にて販売中。
その他、WEBメディアのKufura(クフラ)からの取材、小学1年生、女性セブンなど、各媒体に掲載いただいております。

良品計画さま

「わけあって、安い」をコンセプトに掲げ、「無印良品」として日用品を企画・製造・販売する小売業です。
2019年8月から、MUJIcom 武蔵野美術大学 市ヶ谷キャンパス、恵比寿店にてお片づけ講座を開催。2020年1月の講座では、定員の3倍のキャンセル待ちを記録する人気講座となりました。(新型コロナの影響につき、現在は休止中)

そのほか、さまざまなお仕事をさせていただいております。お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP