日常

こどもが体調不良の時こそ、家が整っているとラクです

東京都小金井市の整理収納アドバイザー 水谷妙子です。

我が家の長男4歳が、月曜日からお腹の風邪で保育園をお休み中。写真ではふざけていても…あんまり体調は良くないです。

子育てをしていると、こどもの病気はよくあること。そしてこどもの数が増えるほど、よりその確率は高くなります。

昼寝中です

「こどもがしんどいのは辛い。早く元気になってほしい」という親心の一方で…

「仕事の日程調整。さすがに何日も、厳しい~!」と自分の予定の心配。

「結局、看病も小児科も、私なんだよな…」という夫への不公平感。

そんな、どす黒い感情も見え隠れしてとっても複雑な気持ちになります。人間だもの。

それでも。

普段から家の中を整えておけば、こんな時にも慌てず迷わず対処できます。

何が必要で、どこに、どのぐらいあるのか。どこに移動させておくと便利なのか。

そんなことがパッと把握できて、すぐに行動に移せるだけで、ずいぶん看病の負担が減りますよね。

今回のようにお腹の風邪の場合は…

嘔吐に備えて、バケツ無印良品のポリプロピレンバケツ・フタ付にビニール袋をかけています。

普段から寝室のベッドの下に潜ませていますが、こんな時はベッドの上に置いておきます。

それに加え、今はもうお風呂では使っていない湯桶もスタンバイ。2個体制です。

そして、普段から家事で使っている使い捨て手袋、次亜塩素酸スプレー、アルコールスプレーは、より出しやすい場所に配置して。

使い古しの、もう捨ててもいいタオルも、ここぞとばかりに出してきて、汚した時のために準備しておきます。

こういった経験があると、タオルの予備をどのぐらい持つべきかも把握できますね。

…と、そんな中、次男2歳もお腹の風邪の症状がではじめた模様です。しくしく…( ;  ; )

夫に頼んで大好きなスタバのコーヒーを買ってきてもらい、強制的に労ってもらおうと思います。(これも大事!)

急に寒くなってきましたので、皆様も体調不良にはお気をつけくださいませ。

それではまた!


↓下の写真バナーをクリックしていただくと、ブログランキングサイトのポイントが上がる仕組みになっています。 

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ


にほんブログ村

1日1回のクリックが有効になります!大変お手数をおかけしますがポチッとクリックして応援していただけると嬉しいです!


フォロワー4万人超のInstagram!こちらも是非フォローしてみてくださいね!

ABOUT ME
水谷 妙子
水谷 妙子
ものとかぞくでは、「家族が笑顔になる暮らし」を目指して、あなたの暮らしがうまく回る「仕組みづくり」のお手伝いをします。 無理せず心がホッとラクになり、生活が変わっても自分で見直していける。そんな毎日を応援します。