全部オモテになくてもいい!子どもと一緒に、絵本の見分け会

整理収納アドバイザーの水谷妙子です。

今日は、絵本整理について。コチラと合わせてお読みいただけると嬉しいです。

クリスマスに、じいじ&ばあばから子どもたちへ贈ってもらった絵本。良い機会なので絵本収納を見直しました。

収納に対して多すぎると出し入れ困難。ギチギチ詰まっていると、絵本が戻しにくい、探しにくいなどの原因になりがち。増えた時を狙って見分け会を行います。

1軍(=棚に残す) 、2軍(=別の場所に収納)、戦力外(=手放す)を分けていきます。

今回は戦力外はナシで、2軍として13冊選定されました。

はじめはできなくても、ゆっくりでもOK!何事も「まず、やってみる」経験が大事!

2軍は、図書館で言うところの「閉架図書」なので、普段は目につかない場所に収納します。我が家の場合は、子ども部屋クローゼットの上の方が定位置です。

ブックエンドは無印のファイルボックス。丸穴が底面にくるように倒して使います。

箱型で重さもあるので、絵本をガンガン出し入れしてもズレにくい!(もしズレる場合は、滑り止めを貼るなど対策を!)

1軍の量を少し減らすと風通しがよくなり、より絵本が読みやすくなりました。

「いつも」は大変なので「たまに」でOK。増えた時を狙って試してみてくださいね!

ちなみにコチラは、自分では買わない、お高めの大型の図鑑。

とても大きいので、図鑑カテゴリの中に入れてしまうと…

邪魔!奥のカテゴリ(音が鳴る本)が見えなくなったので、この機会に入れ替えてみました。

絵本のラインナップもどんどん変わっていくので「子どもが出しやすい?戻しやすい?」をポイントに見直してみましょう!

以上「全部オモテになくてもいい!子どもと一緒に、絵本の見分け会」でした。


新刊情報です。


【タイトル】水谷妙子の取捨選択 できれば家事をしたくない私のモノ選び
【発売日】2020年11月26日(木)
【出版社】主婦の友社

今回の本は、家事をラクに回すコツと、それを助けてくれるモノのご紹介です。コロナで買い足したモノや新しい習慣など、インスタ未掲載の情報も盛りだくさん!

ご購入はコチラから〜!

●楽天ブックスからどうぞ♪(楽天の限定特典が付きます)

●Amazonからどうぞ♪


1冊目の著書の方も、好評発売中です!「水谷妙子の片づく家 余計なことは何ひとつしていません」(主婦と生活社)のご購入はコチラからどうぞ♪

もし少しでも気になる方は飛んでいただき、ご購入いただけたら嬉しいです!

●Amazonコチラからどうぞ♪

●楽天ブックスコチラからどうぞ♪

●セブンネットコチラからどうぞ♪

●ヨドバシ.comコチラからどうぞ♪

●hontoコチラからどうぞ♪

●全国書店ネットワーク e-honコチラからどうぞ♪

●主婦と生活社コチラからどうぞ♪(試し読みができます)


↓下の写真バナーをクリックしていただくと、ブログランキングサイトのポイントが上がる仕組みになっています。 

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ


にほんブログ村

1日1回のクリックが有効になります!大変お手数をおかけしますがポチッとクリックして応援していただけると嬉しいです!

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP