コンパクトだけど分けられる!子どもの乳歯ケース

整理収納アドバイザーの水谷妙子です。

今日は、乳歯ケースについて。皆さま、お子さんの乳歯ってどうされていますか?

我が家は記録&思い出としてひとまず取っておこうと思い、子ども達の乳歯ケースをずっと探していました。先日、ようやく購入したのでご紹介します。

「nomnom(ノムノム)乳歯のお部屋2」という商品です。Amazonで1,080円で購入しました。

中身はこのような感じです。説明書、本体、日付書き込み用の丸シール、名前シール、プラのピンセットが入っています。

説明書です。乳歯サイズは個人差があり、入らない場合もあるようです。

一番の魅力は、コンパクトでありつつもそれぞれの部屋が仕切られている点。サイズは、幅約5cm、たたむと高さ約5.5cm、厚さ2.5cm。木の乳歯ケースと比べると、とてもコンパクトです。

木の乳歯ケースは歯を入れる部屋をくり抜いて作るので、どうしてもガワが大きくなってしまうのですよね。nomnom(ノムノム)の2倍ぐらいはあると思います。我が家は子どもが3人いるのでなるべくコンパクトに収納したかったのでコチラを選びました。

実際の操作は、内側のフタをパチッと開いて入れます。

しっかり閉まるので歯が混ざりません。付属の丸シールを使って、抜けた日付を書き込んで貼ります。

子どもが複数いるので「誰の?」とパッと分かるよう、マイカラーの丸シールで識別します。愛用しているものはコチラ。

オレンジが長女で、緑が長男です。

一点注意!こちらはいわゆる化粧品のコンパクトのようにカチッと固定されずパカパカ開いてしまうので、気になる方は輪ゴムで留めるといいと思います!

サッと出せるよう、我が家は衣類収納の上にある、衛生用品コーナーにスタンバイしています。ちなみにもう3人分買っており、3歳の次男用は未開封です。

以上、コンパクトだけど分けられる!子どもの乳歯ケースのご紹介でした!もし検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいー!


新刊情報です。


【タイトル】水谷妙子の取捨選択 できれば家事をしたくない私のモノ選び
【発売日】2020年11月26日(木)
【出版社】主婦の友社

今回の本は、家事をラクに回すコツと、それを助けてくれるモノのご紹介です。コロナで買い足したモノや新しい習慣など、インスタ未掲載の情報も盛りだくさん!

ご購入はコチラから〜!

●楽天ブックスからどうぞ♪(楽天の限定特典が付きます)

●Amazonからどうぞ♪


1冊目の著書の方も、好評発売中です!「水谷妙子の片づく家 余計なことは何ひとつしていません」(主婦と生活社)のご購入はコチラからどうぞ♪

もし少しでも気になる方は飛んでいただき、ご購入いただけたら嬉しいです!

●Amazonコチラからどうぞ♪

●楽天ブックスコチラからどうぞ♪

●セブンネットコチラからどうぞ♪

●ヨドバシ.comコチラからどうぞ♪

●hontoコチラからどうぞ♪

●全国書店ネットワーク e-honコチラからどうぞ♪

●主婦と生活社コチラからどうぞ♪(試し読みができます)


↓下の写真バナーをクリックしていただくと、ブログランキングサイトのポイントが上がる仕組みになっています。 

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ


にほんブログ村

1日1回のクリックが有効になります!大変お手数をおかけしますがポチッとクリックして応援していただけると嬉しいです!

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP