コンパクト&カラフルで使いやすい!マークスのマステセット

東京都小金井市の整理収納アドバイザー 水谷妙子です。

今日は、私が愛用しているマスキングテープについてご紹介します。

私は、収納のラベルは原則として手書きにしています。以前もコチラの記事で触れています。

特によく使うマステが「マークス マスキングテープ・ベーシック・8巻セット COLORFULLY COLORFUL カラーミックス」です。

このマークスのシリーズは小巻タイプ。一般的なものと比べると、大きさの違いがわかるでしょうか。

全長は短いですが、小巻タイプの良さは省スペースで収納できることです。

自宅の文房具スペースでも、お片づけ作業でお客様宅へ持参する時も。たくさんあっても、かさばりません。

また、この商品は色合いもポイントです。

色のトーンが統一されているので、どれを組み合わせても美しいです。

そして、保管用の書類にも。

他の色展開もあるので、気になる方は「マークス 8巻セット」で調べてみてくださいね!

一番よく使う白はセットではなく別売りですが、この8巻セットと一緒に収納&サッと使えるようにしています。

(注)白は別売りです!

ちなみに、元々文房具好きなので、マークスのこのシリーズ以外にも色々持っていて、モノに合わせて適宜使い分けています。

収納のラベルに愛用している、マークスのマステセットのご紹介でした!

最後に「収納のラベルは原則として手書き」という理由を改めて。

「一度決めた定位置は(残念ながら?)永遠ではない」という整理収納の原則にのっとっています。

お片づけのリバウンドを避けるには「モノの見直しと、暮らしに合わせた収納場所の変更」が必須です。

テプラやピータッチなどのラベルライターを使う方法もありますが、それらを使いこなせる人は、そもそもお片づけに困っていないんですねショック?でも事実…!

私は、自分自身がお片づけができない出身なので「見直し&変更」がいかにハードルが高いことなのか、よくわかります。

「せっかく決めたのに、また考えるの嫌だよ」ってなりますよね?

暮らしの中で、どうやったらそれが少しでもラクにできるかを模索して「誰でも、思い立ったらすぐにできる」という手書きスタイルに至りました。

だからラベルは、マステでなくてもいいし、ガムテでも、ふせんでも、身近にあるものなら何でもいいのです。

詳しくはコチラにも書いてありますので、よろしければどうぞ♪

http://taekomizutani.com/labelwriter/

それでは!


↓下の写真バナーをクリックしていただくと、ブログランキングサイトのポイントが上がる仕組みになっています。 

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ


にほんブログ村

1日1回のクリックが有効になります!大変お手数をおかけしますがポチッとクリックして応援していただけると嬉しいです!


フォロワー4万人超のInstagram!こちらも是非フォローしてみてくださいね!

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP