こどもとお片づけ

プラレールのメンテナンス!部品と道具の収納を見直しました。

整理収納アドバイザーの水谷妙子です。

今日は、プラレールの修理について。

毎日、息子たちに酷使されるプラレール。接続部分が割れたり取れたりして、連結できなくなった車両や、ゴムタイヤがなくなってしまっている車両など…。見て見ぬふりをしていた修理に着手することに!

必要な部品は、Amazonで買いました。連結部品はタイプ違いで2種類使用!お持ちの車両によって使う部品が違うので購入時に要確認です。

我が家のおもちゃの電池交換や修理は夫の担当です。幼少期からプラレールで遊んでいたので、得意でしょうということで。(そして鉄道オタクです)

分解してみたら、車軸に髪の毛が絡まっていた車両もありました。ビックリ!

修理後、余った部品は小さめジップ袋へ。タグは捨てずに一緒にして、次回修理する時に「なんだっけ」となることを防止!

よく使うドライバーは決まっているので、丸シールの目印で、これも次回作業しやすいように。

ちなみに我が家の場合、暮らしの中でドライバーを使う場面はプラレールがらみが多く、もっというと電池交換が最多です。わかりやすくしておくと、夫婦ともにサッと作業できます。

ドライバーは、余った部品と一緒にして工具セットにまとめます。

そして、ダイニングの壁面収納にある「見えてる文房具収納」におさめます。仕事柄採寸が多く、メジャーの方が圧倒的に使うので、メジャーが手前です。

おもちゃのメンテナンスは若干面倒…。だからこそ、次回作業しやすく!という目線で見直すことが大事ですね。

ようやく連結できるようになり、子どもたちは修理した車両で大喜びで遊んでいました!

以上、プラレールの修理のための「部品と道具の見直し」でした♪

それでは!


↓下の写真バナーをクリックしていただくと、ブログランキングサイトのポイントが上がる仕組みになっています。 

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ


にほんブログ村

1日1回のクリックが有効になります!大変お手数をおかけしますがポチッとクリックして応援していただけると嬉しいです!


フォロワー5万人超のInstagram!こちらも是非フォローしてみてくださいね!

ABOUT ME
水谷 妙子
水谷 妙子
ものとかぞくでは、「家族が笑顔になる暮らし」を目指して、あなたの暮らしがうまく回る「仕組みづくり」のお手伝いをします。 無理せず心がホッとラクになり、生活が変わっても自分で見直していける。そんな毎日を応援します。