その他

バルミューダの電気ケトル。新色のクロームを買いました!

東京都小金井市の整理収納アドバイザー 水谷妙子です。

本日は、バルミューダの電気ケトルの購入レポです。

数年前から使っていたレコルトの電気ケトル。使いすぎたのか、スイッチが折れました…。

おそらく私が自営業になって、毎日何回もお茶やコーヒーを飲むので、使う頻度が増えたから…と思います

今回壊れたことをきっかけに再リサーチ。注ぎ口の細さと新色クロームの質感に惹かれてバルミューダを購入しました!

いいお値段(17,490円)ですが、毎日何度も使うので!と納得させて…。

私は家電量販店のオンラインで購入しました!

では細部をご紹介します。

フタはプラで、パッキンがついてます。

前のレコルトは金属フタだったので金属同士がこすれる音が、ちょっと苦手でした。これはとてもいい感じ!

満水容量は0.6L。我が家でいうと、朝夫婦2人がドリップコーヒーを飲むのにちょうどよい量です。

機能的な欠点は…満水表示の刻印が見えにくいこと…。

水を入れながら覗きこむ感じです。そのため、慣れてきたら「まあ、このぐらいだろう」と、雰囲気で水を入れています。

スイッチを入れるとハンドルの下部がオレンジ色に光ります。

沸騰までのスピードは、我が家で実験したので参考までにご紹介します。

容量0.6Lで、水温21.7度スタート。沸騰まで3分12秒でした。(条件によってバラつきがあると思います!)

細い注ぎ口がとても優秀です。

湯量やスピードなど傾け具合で微妙なコントロールが可能!なんだかコーヒーを入れる腕も上がったような気になります。

コードは全長1.3メートルです。

必要な分だけ伸ばして使えるので、ゴチャつきがちな電源まわりもスッキリ!

毎日のお茶&コーヒーの時間が楽しみです!

購入検討中の方は、参考にしてくださいね。


↓下の写真バナーをクリックしていただくと、ブログランキングサイトのポイントが上がる仕組みになっています。 

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ


にほんブログ村

1日1回のクリックが有効になります!大変お手数をおかけしますがポチッとクリックして応援していただけると嬉しいです!


フォロワー4万人超のInstagram!こちらも是非フォローしてみてくださいね!

ABOUT ME
水谷 妙子
水谷 妙子
ものとかぞくでは、「家族が笑顔になる暮らし」を目指して、あなたの暮らしがうまく回る「仕組みづくり」のお手伝いをします。 無理せず心がホッとラクになり、生活が変わっても自分で見直していける。そんな毎日を応援します。