整理収納

使いやすいのはどっち?キッチリしすぎないバラバラ収納のススメ

東京都小金井市の整理収納アドバイザー 水谷妙子です。

本日は、一見ズボラに見えて、実は合理的な「バラバラ収納」をご紹介します。

まずは、コンタクトレンズから。私は使い捨てのコンタクトを毎日使用しています。1列で5個繋がっていて、1箱に30日分入っています。

箱から開封したら、5個繋がったコンタクトをあらかじめ1個ずつ切り離しておきます。どうせ毎日使うのならば、一気にやっておいた方がラクですよね!

そして、私はその切り離す作業の延長で、バラバラにボックスに入れていきます。

使っている収納用品は、無印良品のポリプロピレンメイクボックス 1/2横ハーフです。これに片目3ヶ月分(3箱分)入ります。

私の場合、コンタクトレンズを使うシーンは、毎朝、裸眼で目が見えにくい状態!

そんな時でも鏡の扉をあけて、何も考えずにサッと取り出すことができるのでこの収納方法はオススメです。

コンタクトレンズのような小さなものを、キッチリとスキマなく並べると、結構取りだしにくいんですよね。

そして、一生懸命キレイに並べても、結局何個か取るとバラっとします。あれ、せっかくキチキチ並べたのに…。

その労力、別のことに使いましょう!こんな感じで、はじめからバラバラにしておくとラクです。

同じ考え方で「流せるトイレブラシ  シャット」の替えブラシもバラバラ収納にしています。

これも、開封したら、あらかじめ切り離しておきます。使っている収納用品は、無印良品 ポリプロピレンメイクボックス・蓋付・小です。

これもきっちり並べてしまうと…

1個取り出したいだけなのに、付いてきてしまいます…。

でも、このようにはじめからバラバラに入れておけば…

何も気にせずサッと取り出せます!

他にも、お茶パックも先にバラバラにしておくと、サッと使えて便利ですね!

これは、無印良品 ポリプロピレンメイクボックス・蓋付・大を使っています。

サイズだけの話でいうと、当然、キッチリ並べた方が容積が小さくなります。

でも、私はモノを並べる手間や、取り出しやすさを考えると、空間に余裕がないと逆に使いにくいのではないか?

何も考えずにバラバラに入れて収まるぐらいのサイズが、ちょうどいいバランスではないかと思います。

中身と外見がピッタリ収まることをシンデレラフィットと言いますが、やりすぎてしまうと使いにくさにつながるので、注意が必要だなと感じています。

いかがでしょうか。ズボラに見えて、実は合理的なバラバラ収納。

他の場面でも使えることがあるかもしれませんね。よかったら参考にされてみてくださいね!


↓下の写真バナーをクリックしていただくと、ブログランキングサイトのポイントが上がる仕組みになっています。 

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ


にほんブログ村

1日1回のクリックが有効になります!大変お手数をおかけしますがポチッとクリックして応援していただけると嬉しいです!

ABOUT ME
水谷 妙子
水谷 妙子
ものとかぞくでは、「家族が笑顔になる暮らし」を目指して、あなたの暮らしがうまく回る「仕組みづくり」のお手伝いをします。 無理せず心がホッとラクになり、生活が変わっても自分で見直していける。そんな毎日を応援します。