モノを買う時は「どこに収納する?」を決めてから!

整理収納アドバイザーの水谷妙子です。

7/17(金)に発売した「水谷妙子の片づく家 余計なことは何ひとつしていません」に、たくさんの反響をいただきましてありがとうございます。

感謝の気持ちをこめて、イベントを企画しようと思っております。告知までしばしお待ちを!

さて、今日はインスタライブでのご質問をキッカケに考えたテーマ。

「モノを買ってから、収納場所をどう決めていますか?」というような内容だったような…。(うろ覚えですみません)

結論からいうと、モノを買う時は「どこに収納する?」を決めてから!です。

原則として、モノは収納場所を決めて購入します。とりあえず買ってから、は失敗のもとかなと思います。

奇跡的に困らない場合もありますが、もしタイプ的にアレコレ考えたりするのが苦手だな~という方は、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、例として調味料入れ、コーヒーの保存容器をご紹介します。

例えば、調味料入れが欲しい場合。まず、収納場所を決めます。「この細~い引き出しに入れたい。できれば、3個!」のように。まず決めてから、メジャーで採寸します。

メジャーが難しい or 手元になければ紙とペンを用意。

場所に合わせて折って、どこのサイズかわかるように書いておきます。これをお店に持参。現物と合わせればOKです。

オンラインで購入する場合は、現物合わせができないのでメジャー採寸が基本です。

そして、ようやく商品を探すことができて、候補があがってきます。サイズOK!機能もOK!で、ようやく買います。

細~い引き出しに、やきしお、鶏ガラスープ、てんさい糖。想定通り、3個並びました。

ちなみにこれは「タケヤ フレッシュロック 300ml」です。

サイズ展開が豊富。ワンプッシュで開閉。本体もフタも透明なので中身が見やすい。PET素材なので割れにくい。機能性バツグンです。

http://taekomizutani.com/freshlok/

でも、サイズが合わなかったら、おそらく買っていないでしょう。そのぐらい、収納場所は大事です。

「中に入れるもの」以外も、同じです。例えばコーヒーの保存容器。

調味料入れと同じく「タケヤのフレッシュロック コーヒー1.1L」です。スプーン付きです。

http://taekomizutani.com/freshlok-coffee/

ここに収納する!と決めてから買います。この場合、細かい採寸はせずザックリで。

ちなみに、扉の中や、引き出しの中に収まっていることだけが収納ではありません。出しっぱなしもOK。収納=「定位置を決めること」です。

収納場所が決まれば、そのあと悩む要素がひとつ減ります。特に、衝動買いが多い方は、ちょっとだけ気にとめてもらえたらと思います。

全てのモノに!というのはなかなか難しいですが「これから買うモノ」の参考になれば幸いです。

著書、好評発売中です!「水谷妙子の片づく家 余計なことは何ひとつしていません」(主婦と生活社)のご購入はコチラからどうぞ♪

もし少しでも気になる方は飛んでいただき、ご購入いただけたら嬉しいです!

●Amazonコチラからどうぞ♪

●楽天ブックスコチラからどうぞ♪

●主婦と生活社コチラからどうぞ♪(試し読みができます)

●全国書店ネットワーク e-honコチラからどうぞ♪

それでは!


↓下の写真バナーをクリックしていただくと、ブログランキングサイトのポイントが上がる仕組みになっています。 

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ


にほんブログ村

1日1回のクリックが有効になります!大変お手数をおかけしますがポチッとクリックして応援していただけると嬉しいです!

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP