3年間の使用レポ!北欧デザインリエンダーのハイチェア

東京都小金井市の整理収納アドバイザー 水谷妙子です。

以前、末っ子が使っているベビービョルンのハイチェアをご紹介しました。

http://taekomizutani.com/babybjorn-chair/

今回は、上2人が使っているチェアについてご紹介します。

デンマーク リエンダー社の製品です。機能はもちろんですが、正直、デザインの美しさで決めました。

美しい曲線の細い脚!24層の薄い板を重ねて、曲げています。強度が高く、独特のしなりがあります。

椅子自体が後ろに倒れにくいデザインです。活発な子にも最適!

重さは約5.1kg。片手で持ち上げOK!念の為、床への傷防止でフェルトを貼ってます。こどもでもスイーっと移動できます。

耐荷重は125kg!生後6ヵ月から大人まで使うことができます。

我が家はベビービョルンがあったので、別売りのセーフティーバー(赤ちゃんの落下を防止するもの)は買いませんでした。

座面と足置きの高さは、後ろの穴から調節することができます。はじめの組み立ても、使用後の高さ調節も、六角レンチを使えば簡単!

と言ってもしばらく調節していなかったので、今回板を下げてみたら、間に入り込んだ積年の乾燥した食べカスが…!でもウェットティシュで拭いて、残りは爪でカリッとしたら取れました。

ちなみに、私がブラックを選んだ理由は3つです。

①後ろから見た時、調節用の穴が目立たないから。

③傷、汚れ、劣化が目立たないから。

②美しい脚のデザインが生きる色だと思ったから。

これも以前投稿しましたが、テーブルにガツガツ当たって塗装がハゲるので、透明クッションゴムを貼っています。

これも以前ご紹介しましたので、詳しくはコチラを!

http://taekomizutani.com/cushion-1/

透明クッションゴムは100均でも買えます。実際に貼っているのはスリーエムの商品です。

つけていなかった時にハゲてしまった部分は家具用補修ペンでお直し!

ブラックなので塗装がハゲると目立ちますが、補修ペンで塗ればそんなに気になりません。

傷やぶつかる音が気にならなくなりました。

我が家では問題なく使えていますが、モノによっては剥がす時に元の素材にダメージがあるかもしれません。

目立たない場所で試していただくか、粘着力が弱いタイプを選ぶか、適宜調整していただければと思います。

3年間使用していますが、特に問題もなく気に入っています。

そろそろ、末っ子が愛用しているベビービョルンのハイチェアがお腹パツパツ、ギチギチで、限界が見えてきました。もう1台追加か…!と思っています。(また出費が…!)

ということで、リエンダーのハイチェアのご紹介でした。


↓下の写真バナーをクリックしていただくと、ブログランキングサイトのポイントが上がる仕組みになっています。 

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ


にほんブログ村

1日1回のクリックが有効になります!大変お手数をおかけしますがポチッとクリックして応援していただけると嬉しいです!


フォロワー4万人超のInstagram!こちらも是非フォローしてみてくださいね!

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP