こどもとお片づけ

こどもと暮らす、おうちの中の安全対策 ② 引き出しロック 編

東京都小金井市の整理収納アドバイザー 水谷妙子です。

こどもとの暮らしでは、それぞれの成長段階で家の中の安心安全を見直す必要がありますよね。昨日はベビーゲートについて書きました。

今日は② 引き出しロック 編です。

我が家は第1子の6歳、第2子の4歳、第3子の2歳がいます。

特に第3子の2歳は、とても食い意地が張っていて、冷蔵庫に興味津々!最近はイタズラで自動製氷室を開けて、氷を持ち出す。しかも閉めない。

ということで困りまして、今更ながらロックをつけることにしました。キッチンのベビーゲートもつけていますが、ダブルで対策です。

引き出しロックは色々な種類がありますが「実際どうなの?」ということで、比較&検証してみました。冷蔵庫以外にも、他の家具にも使えるので、参考にしていただければ幸いです。

今回検証するのはコチラの3種類。

まずは、アカチャンホンポで購入した「川﨑合成樹脂 マルチロック9cm 3個入」626円です。

リュックや抱っこ紐などのバックルと同じで、上下でつまんで引き出す構造です。0歳代の赤ちゃんは大丈夫だと思いますが、うちの2歳はアッサリ開けられました。

次に、Amazonで購入した「Treeup  はがせるベビーガード  12個入」999円です。これは1年前にテレビボード用に購入したもので、粘着が弱かったのか、しばらく使っていませんでした。

久々に出してきて検証してみましたが…全然だめ!押すだけカンタンなので、すぐに開けられて再びお蔵入りに。

最後に、Amazonで購入した「MAVEEK(マビーカ)ベビーガード 黒6個入」1,299円です。これはよかった!

押す&スライドさせるので、ちょっとコツがいります。こちらの商品は、色も黒、白、透明 、茶から選べ、長さも調整可能です。

実際に試してみると、第3子の2歳は開けられず。

第2子の4歳も開けられず。

第1子の6歳はしばらく触っていたら開けられました。

6歳にもなると、指先の器用さや、構造を理解する力がついてきたんだなと、こんなところで成長を実感…!

現時点で、我が家ではこの、Amazonで購入したMAVEEK(マビーカ)が一番効果アリでしたので、しばらく様子をみてみたいと思います。

引き出しロックを選ぶ際の参考にしてみてくださいね!

ABOUT ME
水谷 妙子
水谷 妙子
ものとかぞくでは、「家族が笑顔になる暮らし」を目指して、あなたの暮らしがうまく回る「仕組みづくり」のお手伝いをします。 無理せず心がホッとラクになり、生活が変わっても自分で見直していける。そんな毎日を応援します。