こどもとお片づけ

こどものおもちゃのお片づけスイッチを作ってみた!

東京都小金井市の整理収納アドバイザー 水谷妙子です。

最近こども達の片付けの取り掛かりが遅く「ダレてきたなー」と思っていました。そこで、ちょっと仕掛けを加えてみることに。

元の商品は、コモライフから発売されている「火の元・戸締りチェッカー 」という、高齢の方向けのキーホルダーです。

外出時に忘れてはいけない6項目を、付属のシールから選び、実行したか◯×でチェックすることができます。

私はAmazonで購入しましたが、NHKで紹介されて以来、大人気のようです。

これを使って、こども用のお片づけスイッチを作ることにしました。

おもちゃボックスの分類で、項目をカスタムしていきます。我が家の3児は6歳4歳2歳なので、みんなわかるように、ひらがな&イラストを入れています。

元々おもちゃボックスと棚につけているラベルが横書きなので…

この商品も90度回転させ、同じ見え方になるように使っています。キーホルダーをひっかけておけるように、上に穴がくる向きで。

お片づけスイッチの使用ルールはカンタン!

①おもちゃをそれぞれのボックスに入れる→ ②ボックスを棚に戻す→ ③スイッチを×から◯に切り替える→ ④全部◯になったら終了~!

この単純な「カチッ」という操作をしたいがために、いつもの半分の時間で、あっという間に片付けが完了しました。嘘みたいです。

4歳長男と2歳次男は絶対やりたがると思ってましたが、まさか6歳の長女までも食いつくとは!

こどもって、なんでこんなにスイッチが好きなんでしょうかね。

そして改めて思ったのは、この商品は6個スイッチがあるのですが「これ以上の分類を片付けるのって、ハードル高いよね」ってことです。

こどもは精一杯、片付けようと頑張っていますから、あまり多いのは酷。なるべくザックリ分類でいきたいものです。

今後、どうなるかわかりませんが、ひとまずモチベーションがあがったようなのでしばらくこれで試してみたいと思います!


↓下の写真バナーをクリックしていただくと、ブログランキングサイトのポイントが上がる仕組みになっています。 

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ


にほんブログ村

1日1回のクリックが有効になります!大変お手数をおかけしますがポチッとクリックして応援していただけると嬉しいです!

ABOUT ME
水谷 妙子
水谷 妙子
ものとかぞくでは、「家族が笑顔になる暮らし」を目指して、あなたの暮らしがうまく回る「仕組みづくり」のお手伝いをします。 無理せず心がホッとラクになり、生活が変わっても自分で見直していける。そんな毎日を応援します。