こどもとお片づけ

短くなった鉛筆、どうする?クツワのつなげて使える補助軸

整理収納アドバイザーの水谷妙子です。

短くなってしまった鉛筆…。まだ使えるけど、このまま使うと持ちにくく、書きにくい…どうする?

そんな時にオススメなモノが、クツワの「キャップ & ホルダー」です。

プラスチックの中でも割れにくいポリカ(ポリカーボネート)製!

私はAmazonで買いました。10個セットで178円!(あわせ買い対象)

断面は三角形です。

必要な長さに連結可能!使用中に取れないよう、接合部は固めです。

カラフルな10色セットなので、組み合わせも楽しめます。

鉛筆の長さ、手の大きさに合わせてお好みで調節することができます。

鉛筆の先につければ、キャップとしても。三角形なので転がりにくいです。

使っていない時でも連結しておけるのでバラバラになりません。(これは地味に便利)

どの鉛筆でも使えるのかな?我が家の鉛筆で検証してみました。

鉛筆によって入り具合が変わりますが、どれも問題なく使えました。

ただし、くもんの「こどもえんぴつ」という太い三角鉛筆は使えません。これは専用のホルダーがありますのでそちらを!

色鉛筆でも試してみました。ファーバーカステルはギリギリですが、使えました。

なお、長女の小学校ではプラスチック製の補助軸やキャップの使用はNGです。短い鉛筆+この補助軸は家で使うようにしています。

娘は、鉛筆のデザインに合わせて「何色を使おうか?」とコーディネートを楽しんでいましたよ!

以上、つなげて使えるクツワの補助軸のご紹介でした!

それでは!


↓下の写真バナーをクリックしていただくと、ブログランキングサイトのポイントが上がる仕組みになっています。 

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ


にほんブログ村

1日1回のクリックが有効になります!大変お手数をおかけしますがポチッとクリックして応援していただけると嬉しいです!


フォロワー5万人超のInstagram!こちらも是非フォローしてみてくださいね!

ABOUT ME
水谷 妙子
水谷 妙子
ものとかぞくでは、「家族が笑顔になる暮らし」を目指して、あなたの暮らしがうまく回る「仕組みづくり」のお手伝いをします。 無理せず心がホッとラクになり、生活が変わっても自分で見直していける。そんな毎日を応援します。