こどもとお片づけ

「なんでお片づけするの?」痛い目をみてわかったこと

東京都小金井市の整理収納アドバイザー 水谷妙子です。

今日は「お片づけをする理由」について。

先日、長女(6歳)の帽子が床に落ちていて、それを踏んだ長男(4歳)が転びました。

ちょうど角の部分にぶつかってしまい、一瞬ヤバ!と焦ったのですが、幸い怪我はありませんでした。

でも「お姉ちゃんのせいだ!」と号泣する長男。だいぶ姉を責めておりました。

これは号泣写真ではなくイメージカットです。

これをキッカケに、ちょっとだけこども達と話し合いました。

私「今回は、お姉ちゃんの帽子が原因かな。いつもの場所に戻さなかったからだね。でも、ママも危なかったことあるよ。誰が痛い目にあってもおかしくないよね。」

レゴ、シルバニアなども「あるある」ですが、小さなおもちゃを踏むと痛いですよね。例えば、こんなのも危険。

例えば、うちわを踏んで、滑って転びそうになったことがあります…
おもちゃ付き入浴剤に入ってたボール。半透明で見えにくくて、これも危うく…
小さくて尖っているシンカリオンの冠(?)これウッカリ踏んで痛かった…

こども達に「もう痛いことが嫌、泣くことが嫌ならば、どうしたらいい?」と考えてもらうことに。

しばらく考え、姉&弟「お片づけする!」とのこと。(誘導尋問的だけども…)

こどもにとって遊びの時間は大切です。色々なおもちゃを組み合わせておもいっきり遊ぶ!

そして、お片づけ完了までが「遊び」です。

お片づけをする理由は色々あります。私の講座でも、皆さんに考えていただくように促します。

理由は人によって違いますし、ひとつではないと思います。そして「正解」はありません。

そして今回のように「誰も怪我しないようにしたいね」ということも、立派な理由だと思います。

この経験を経て、我が家のこども達の心にはすこ~し変化があったようです。

こども達と生活していると、毎日いろんなことが起こりすぎて、対応が追いつかなかったり、まあいっかと適当にやり過ごすこともしばしば…!

常にカンペキ!とはいかない日々の中ですが、そんな中でも今回、心に残るやりとりだったのでご紹介しました。

皆さんの「お片づけをする理由」はなんですか?家族で考えるキッカケになれば幸いです。


↓下の写真バナーをクリックしていただくと、ブログランキングサイトのポイントが上がる仕組みになっています。 

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ


にほんブログ村

1日1回のクリックが有効になります!大変お手数をおかけしますがポチッとクリックして応援していただけると嬉しいです!


フォロワー4万人超のInstagram!こちらも是非フォローしてみてくださいね!

ABOUT ME
水谷 妙子
水谷 妙子
ものとかぞくでは、「家族が笑顔になる暮らし」を目指して、あなたの暮らしがうまく回る「仕組みづくり」のお手伝いをします。 無理せず心がホッとラクになり、生活が変わっても自分で見直していける。そんな毎日を応援します。