整理収納

ポイポイ投げ込みボックスで、洗濯物の「これでいい」を見つける

東京都小金井市の整理収納アドバイザー 水谷妙子です。

今日は、洗濯物について。

乾いた洗濯物を畳んで、所定の位置に戻す。このひと手間ができない時、ありますよね。

収納場所までは持ってきたけど、畳むのはしんどいな…という時。

それぞれの部屋の定位置に戻す作業はもっとしんどい…でも、使いにくいのも困るという時。

そんな時のために、乾いた洗濯物をポイポイ投げ込めるボックスを用意しました。

一時置きの場合、ボックスは浅めがオススメ。モノが迷子になりにくいです。

これは、無印良品のポリエステル綿麻混・ソフトボックス 長方形 小 で、深さ16cmです。軽く、使わない時は折りたたみ可能!

中身を使う場所に置いておきます。我が家はタオル&下着類を入れているので、脱衣所の邪魔にならない場所。つまり、洗濯機の上です。

お風呂上がりに使うモノを畳まずにポイポイ入れ、まず、この中から優先して使います。

理想的な収納方法が毎日できるとは限らないですよね。我が家もしかり。

でも「理想通りにできていない事実」だけに着目して凹んだり、それができない人を責めたりするのは違うのかなと思っています。

心の余裕、理想と現実を考えて、その間の「これでいい」が見つかるとラクになるかも。

それぞれにとっての「これでいい」が見つかるといいですね。ポイポイ投げ込みボックスのご紹介でした!

それでは!


↓下の写真バナーをクリックしていただくと、ブログランキングサイトのポイントが上がる仕組みになっています。 

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ


にほんブログ村

1日1回のクリックが有効になります!大変お手数をおかけしますがポチッとクリックして応援していただけると嬉しいです!


フォロワー4万人超のInstagram!こちらも是非フォローしてみてくださいね!

ABOUT ME
水谷 妙子
水谷 妙子
ものとかぞくでは、「家族が笑顔になる暮らし」を目指して、あなたの暮らしがうまく回る「仕組みづくり」のお手伝いをします。 無理せず心がホッとラクになり、生活が変わっても自分で見直していける。そんな毎日を応援します。