家事

買いものリストは、現物のパッケージ!我が家の日用品ストック管理方法

東京都小金井市の整理収納アドバイザー 水谷妙子です。

よく使う日用品。「ストック、買っておかないと!」という時、忘れないようにするために、どうしていますか?

今日は、我が家の方法をご紹介します。

玄関入ってすぐの作りつけ収納。一番下の段にある、このボックス。

ゴミ箱ではなく、日用品の買い足しが必要なモノをまとめています。

ちなみに使っている商品自体は、無印良品の廃盤になったゴミ箱です。

我が家では日用品購入は夫の仕事(主にドラッグストア担当)です。これは元々、夫のやり方だったんです。

夫は、特売日を把握したり、ポイントを貯めることか得意、というかもはや趣味。ゲーム感覚でやっています。

私もはじめはスマホで内容をメモしてLINEで送っていました。

でも夫のやり方と違うので、情報共有がうまくできず。買い忘れや二重買いが発生してやめました。

ちなみに、食品の購入は私の仕事(主にスーパー担当)ですが、買い忘れそうなモノはスマホでメモします。日用品については担当の夫のやり方に合わせることにしました。

生活する中で、買い足して欲しいモノがあったら、使用後のパッケージをどんどん入れていきます。

ティッシュ、トイレットペーパー、洗剤、シャンプー、ゴミ袋、歯ブラシ、電池、電球などなど、色々なモノがありますよね。

ちなみに、棚板を調節して、ボックスの上にスキマをあけておくと、わざわざ引き出さずに投げ込みができるので便利です。

そしてここから夫の仕事。よく行くドラッグストアのポイントUPデーに合わせて全部並べます。

現物のパッケージを撮ってリストがわりに。写真を見ながら買い物をするそうです。

そして、写真を撮り終わったら必要ないので、ゴミとして捨てているようです。

どうやったらお互いがなるべくストレスなく家事分担できるのか。うまくいかない場合は、話し合って落としどころを決め、微妙だったらまた修正します。

習慣、性格、認知しやすい方法はそれぞれ違うと思いますが、これが我が家の「ちょうどいい」管理方法です。よろしければ参考にしてみてくださいね!


↓下の写真バナーをクリックしていただくと、ブログランキングサイトのポイントが上がる仕組みになっています。 

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ


にほんブログ村

1日1回のクリックが有効になります!大変お手数をおかけしますがポチッとクリックして応援していただけると嬉しいです!


フォロワー4万人超のInstagram!こちらも是非フォローしてみてくださいね!

ABOUT ME
水谷 妙子
水谷 妙子
ものとかぞくでは、「家族が笑顔になる暮らし」を目指して、あなたの暮らしがうまく回る「仕組みづくり」のお手伝いをします。 無理せず心がホッとラクになり、生活が変わっても自分で見直していける。そんな毎日を応援します。