整理収納

キッチンツール用フックで玄関のカギを取り出しやすく!

東京都小金井市の整理収納アドバイザー 水谷妙子です。

家、車、自転車…etc。
私たちの暮らしの中には色々な種類のカギがあり、家族が増えると更に増えますね。
今回は、玄関のカギ収納についてご紹介します。

我が家では、毎日使うカギは、それぞれがカバンに入れて管理しています。
ただ、毎日使わないもの…例えば車や夫の自転車(週末だけ)、子供の自転車(寒いので全然練習していない…^^;)などは、玄関の靴収納の中にひとまとめにしています。

使っているのはコレ。
これは、ニトリの戸棚下キッチンツールフック、999円(税込)です。
元々はキッチンツールをかけるために、吊り戸棚に取り付けて使うものです。

こんな感じで、左右に2個×奥行方向に4個で、計8個のフックついています。
実はこの8個というのが、なかなかレアです。(他社のものだと、1列で4個〜6個はよくあります)たくさんかけられます。

そして、もうひとつの特徴。棚板には、ネジで固定します。
この商品は厚さ1.5cm〜2.5cmの棚板に取り付けることができますが、棚板が薄くグラグラする場合は、このネジを締めてピッタリに調節することができます。

説明書はこんな感じですね。
このネジがあることによって、上の棚に引っかかる部分が短くて済むんですね。(ニトリは5cm。他社だと奥までず〜っと20cmぐらい)

気をつけなくてはいけないのは耐荷重が1kgということです。
単純計算すると、1フックあたり125gということですね。キッチンツールの場合、ステンレス製品やシリコン製品は意外と重いので、超えないように注意が必要です。

さて、我が家での使い方に戻ります。
こんな感じで、玄関の靴収納の、扉の中に取り付けています。
収納の扉の裏側や、玄関ドアの裏側に吊るしている方もいらっしゃると思いますが、私は開閉のたびにガシャガシャいうのがストレスなので、この方式を採用しています。
カギはキッチンツールに比べると軽いので、耐荷重の心配はそれほど心配がないかと思います。
棚板に差したら、ネジを締めて固定します。

前から見ると、こんな感じです。幅6cmの中に収まってくれるので、スッキリ収納することができます。

上の棚に引っかかる部分が5cmと短いので、上の棚に置くものの邪魔になりにくいです。
以上、キッチンツール用フックで玄関のカギを取り出しやすくする方法でした。
ゴチャゴチャしがちなもの、失くしたくない小物などをひっかけるのにも便利なので、ぜひ色々とアレンジしてみてください!


↓下の写真バナーをクリックしていただくと、ブログランキングサイトのポイントが上がる仕組みになっています。 

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ


にほんブログ村

1日1回のクリックが有効になります!大変お手数をおかけしますがポチッとクリックして応援していただけると嬉しいです!

ABOUT ME
水谷 妙子
水谷 妙子
ものとかぞくでは、「家族が笑顔になる暮らし」を目指して、あなたの暮らしがうまく回る「仕組みづくり」のお手伝いをします。 無理せず心がホッとラクになり、生活が変わっても自分で見直していける。そんな毎日を応援します。