整理収納

無印良品の連結できる平台車で、重いお米をスムーズに出し入れ!

東京都小金井市の整理収納アドバイザー  水谷妙子です。

現在、小金井市にある、もぐもぐ子ども調理室さんの整理収納作業をさせてもらっています。

ここは、未就学~小学生の子ども達が、調理を通したさまざまな経験で、自信生活する力を育てる教室です。

またまた、こちらの作業の様子をUPしていきます。他の記事と合わせてみていただけると嬉しいです! (①カトラリー食器仕切り棚

今回は、お米の収納に無印良品の台車を使ったので、その様子をご紹介します。

こちらの教室のお米は、新潟の農家さんから玄米で直送されており、最大で30kgと大量に!

教室内で精米されているので、とても美味しい~!!ですが、精米のたびに米袋を持ち上げて取り出すので、とっても大変でした。

そこで、無印良品の縦にも横にも連結できるポリプロピレン平台車を使います。

台車のサイズは、幅27.5cm×奥行41cm。耐荷重は80kgです。

キャスターは4つとも360度回転!重いものでもスイスイ移動できます。

片手でラクラク引き出せるようにしました。

次に、連結方法について。

長い方(41cm)で連結するとこんな感じ!調理教室の米袋30kgはこれで使用しています。

短い方(27.5cm)で連結すると長〜くなります!

連結方法は、側面の凹凸をパズルのように合わせるだけ。置くだけでとてもカンタンです。

乗せるモノや、収納場所に合わせて自由に調節することができます。

最大で、3×3の9個連結することができるそうですよ!

家庭の中でも、小さめの台車があると何かと便利。

これは、台車1個の使用例です。米袋10kgがピッタリ!

2リットルPETボトルのケース(6本入)もちょうどよいです。

コンパクトなので、狭い場所や、玄関収納にもスッポリおさまります!

宅配で重いものが届いたら、取り出してサッと乗せておけば、お部屋への移動もラクラク!生協のボックスや、ウォーターサーバーをご利用の方にもオススメです。

もちろん車↔︎家の荷物を運ぶなど、屋外でも便利ですね。

色々と使える、無印良品の「縦にも横にも連結できるポリプロピレン平台車」

よかったら参考にしてみてくださいね!

ABOUT ME
水谷 妙子
水谷 妙子
ものとかぞくでは、「家族が笑顔になる暮らし」を目指して、あなたの暮らしがうまく回る「仕組みづくり」のお手伝いをします。 無理せず心がホッとラクになり、生活が変わっても自分で見直していける。そんな毎日を応援します。