整理収納

薄い、軽い、賢い!凹凸で守る、無印のクッションケース

東京都小金井市の整理収納アドバイザー 水谷妙子です。

今日は、ノートPCやタブレットなどの持ち運びに使える無印良品の「クッションケース スナップ式」をご紹介します。

一見「クッション?なんだか薄いけど…?」って感じる方もいるかもしれませんね。大丈夫、コレ、すごく賢い商品です。

こういった「守る系」のケースは色々あります。

ひとつは、硬さで守るタイプ。素材はプラ系や金属系などですね。守っている感は強いのですが、大体のものは形が決まっているので、その機器の専用が多く、汎用性が低いです。

もうひとつは、柔らかさで守るタイプ。ウレタンや、ウェットスーツの素材のネオプレン、立体メッシュなどもこれに含まれます。これらも守っている感は強いですが、素材自体の厚みが必要なので、どうしてもかさばってしまいます。

このクッションケースにはタテのウネウネがありますが、この凹凸がイイ仕事をします。物理的に当たる場所と当たらない場所をつくることで、中身を衝撃から守ってくれるのです。

とはいえ、硬さで守るタイプ、柔らかさで守るタイプに比べると、多少守ってくれる感は弱くなります。

無印の説明書にも「中に入れる機器を衝撃によるキズや破損から完全に保護するものではありません」と書いてあります。防水性もないです。

でも「軽く、薄いクッションケースが欲しい」と思われる方には、ちょうどいいと思います。実際は、カバンの中には他にも色々と荷物がありますし、それがクッションになってくれますしね!

色はグレーと黒の2色です。お好みでどうぞ~!

サイズはA5用(税込1,290円)A4用(税込1,590円)の2種類です。

左側のA5サイズ用にはiPad Pro 10.5インチ  2017(約250×174×6.1mm)を。

右側のA4サイズ用にはMacBook Air  13インチ  2017(約325×227×17mm)を入れています。

画像のとおりのジャストサイズで、私の使っている機器だと、電源コードなどの小物を入れる余裕はありません。書類やノートぐらいの薄いものなら入ります。

素材はポリエステル100%です。折って端を縫っただけの無駄のない作りです。

真ん中のスナップボタンでパチンと留めます。実際に使ってみると「封筒」に入れる感覚に近いです。

中身の機器を収めると、それまで重なっていてペタンコだった凹凸が急に生きてきて、しっかりクッションになってくれます。

ケース自体が薄く、軽く、マチもないのでカバンの中でスッキリ!

使わない時は、スキマにスッと収まります。家で収納する時もかさばりません。めちゃくちゃ賢い!

何よりもいいなと思うのは、他のケースと違って汎用性が高いことです。ノートPC、タブレット以外のガジェット系(電源コードやゲーム機など)はもちろんですが、書類や文房具など、アイデア次第で色々なものに使えます。

PCケース然としていないので、使用機器が変わっても、他の用途で使えるのがありがたいですね。

以上、無印良品のクッションケース スナップ式のご紹介でした!

もしよかったら参考にしてみてくださいね!

ABOUT ME
水谷 妙子
水谷 妙子
ものとかぞくでは、「家族が笑顔になる暮らし」を目指して、あなたの暮らしがうまく回る「仕組みづくり」のお手伝いをします。 無理せず心がホッとラクになり、生活が変わっても自分で見直していける。そんな毎日を応援します。